うみぼ's Diary

ロードバイク(+その他)について主が語る迷走記です

新年明けましておめでとうございます

ども!うみぼです。
去年は、年末に色々ありすぎてBlogの更新ができずすいませんでした。
11月下旬から、謎の首周りの痛みがあり、最初はロードバイクにも乗っていましたが、途中から家で安静にしてる日々。今でも痛み止めを朝一飲むような生活をしています。といっても、少しずつ回復の道には居ると思うのですが、どーしても特定の形になると痛みが発動するので、今はロードバイクに乗るのは敢えて止めています。

その間に
マニフレックスの枕
マニフレックスマットレス
を購入したので、追々レビュー記事を書いてみたいと思います。

そんな事を考えていたら、今度は椅子が壊れて・・・マットレスを買って分かったのが、やっぱり一番使うものに金を掛けずに消耗品に金かけるのはなんだかなぁーと思ったので、1年以内に本命の椅子を中古良品で購入したいと思います。

んで、今年から始めた事は・・・
・10年日記再スタート
・日々の家計簿再スタート
といった感じです。

ロードバイクに関しては、今まで通り乗り続けて行きたいと思います。今年の年末位にはコロナが落ち着いている事を切に願いたいと思います。とある計画を考えているので。

それでは。

より痛みがひどくなった・・・+Bioracerのビブニッカーのインプレ 12/4

■1:17:46 36.4km 85TSS
朝起きたら、より痛みがひどくなっていた。
首を下に曲げると、左腕の肘よりちょい下が痛くなってしょうがなかった・・・。とはいえ、鎮痛剤を飲むほどではなかったので、大人しくしてた。

といっても、ロードバイクに乗らないと暇でしょうがないので日の出近い時間帯に乗り始めた。格好は、いつもより薄着。
上半身は、前々回位にのせたのからCraftぺらぺら長袖をとっぱらって、半袖ジャージを着る。
下半身は、Black Fridayに乗じて買ったBioracerのビブニッカー。
○代理店の紹介ページ
bioracer.jp

○販売ページ

BIORACER 起毛ビブニッカー テンペストstore.cyclingwear.jp

これを試したくて買った。
某プロじゃねーのか?という方のチームや、イギリスのチームが使う事によって、数年前よりも明らかに知名度があがったBioracerなので、サイズがまぁ少ない。元々オーダーメイドがメインなブランドだけあって、恐らく絶対数が他のブランドよりも少ないのは、確かだと思う。
前から興味があって、実際着てみた感想としては・・・ビブよりは暖かいけど、タイツよりはさみーでした。まぁそりゃ素肌が出てるんだから寒いよなーというのが率直な感想。
正直な感想としては、ビブ+レッグウォーマーで充分事足りると思った。そっちのほうが明らかに安上がりだと思う。自分は、この先更に寒くなる厳冬期にこれにレッグウォーマーつけたら、タイツほどのごわごわ感から解放されるのでは?という淡い期待を持って今後も使って行こうかと思います。

ライドに関しては、ひたすらアウタートップしか使わない様にしていたので、キツいしか感想はない。

以上。

痛みはとれないまま・・・ 12/3

■1:45:08 47km 115TSS
前日からの首の痛みは消えず。塗る湿布みたいなアンメルツヨコヨコや、昔友達が事故った時に大量にもらった湿布なんかを貼って、周りの筋肉をほぐして痛み軽減されないかなぁーと淡い期待をもってみるも・・・失敗。
まぁ神経痛なので、様子見か鎮痛剤を飲むしかない。でも飲みたくないから、無駄なあがきをしている。

自転車は、先日の反省を踏まえ、いつものコースのみで終了。
さすがに夕方になってくると、手が寒い。首が痛いので、あまり長い時間走らないように、コンスタントに短い距離を走るようにしてる。

内容は、いつも通りのアウタートップ固定。途中から片足ペダリングをアウタートップでやったら、思った通りの数値が出た。自分は元々左足が強く右足が弱い。股関節の柔軟性も左足>右足なので、左足は片足でも130wとかでるが、右足は出て90W位。まぁ鍛錬あるのみって感じっすかね・・・。

そんな感じで終了。